Apr 7, 2016

about the moon


わくわくすることが始まっています。
皆さんの、楽しみにしていますという声を胸に毎日ミシンを踏んでます。

楽しくて、わくわくして、色々目まぐるしくて、また息をつくのを忘れていた頃に、ふと立ちよった本屋さんで目に入った月の星座の本を読んで、確信しました。

生まれた時に、太陽がどこの宮にあったかで決まるのが太陽星座、月がどこの宮にあったかで決まるのが月星座。

以前ホロスコープなんかしたりして、色々調べてたことがあったんだけど改めてすっきりと月星座を理解できたような。

ちなみに私は11月17日生まれの蠍座、月星座は獅子座。

すごく蠍座なんだけど、本を読んですごく獅子座なんだと思ったの。ほんっとうに両方!

月星座が獅子座の人は、心が自分の個性を発揮させたいと願う様にできているのだそう。その通りですね。表現していないと死んでしまいますよ。
そして遊んでないと死んでしまうし、好きなことを仕事にした方がいいのだそう。ええ、その通りですね。

光り輝く太陽の様な人。って自分で言うのもなんか恥ずかしいけど本からの引用で、月という天体は太陽から光が当たって光るもの、だけど太陽は自分で輝けるのです。
獅子座はもともと支配星が太陽なので、月星座と真逆。
だから月を意識してあげるのが大切なんだそう、それで、私はあぁ、と思ったのです。

全然、そんな知識はなかったのに、いつも月に関連する夢ばかりを見るのです。月をテーマにZINEにしようと思ってたくらい!いれてないしいれるか分からないけど、タトゥーは貝殻と月って思ってる!(今はランジェリーであたまががいっぱいなのでZINEはいつかはだしたいと思ってるのだけど。。。!)

隣同士の街が戦争をしている時に、必死に月を探していたり。月が見つかれば戦争が終わるんだとか言って

月と太陽のチャーム(小さいんだけど、それが壊れたら月も太陽もなくなるらしい)をにぎって、箒で空を飛びながら追ってくる悪い人達からそれを守っていたり。

真っ暗な世界に魔法で月を作ろうとしたり、(結局作ってもすぐ消えてしまって泣くんだけど)

月も太陽もないから、夕陽も朝日も三日月も見れないんだと大泣きしていたり。

数えきれないのです。

夢のパワーはなんだか不思議だなぁと思うの。霊感とかは、全くない(はず)だけど、正夢が多いのです。
夢で会った人に会ったり、連絡があったり。夢じゃなくても、映像がよぎったり。それは本当に稀だけど。

こないだ久しぶりに横須賀に帰ったら、駅のホームで初恋の人に会いました。

あれ?ともみ?


って。私は、背、高くなったね〜なんて言って電車に揺られながら懐かしい話をしました。小学生の時にラブレターを書いた相手。10年以上ぶり。彼は少し前に、夢に出てきたばっかりだったからびっくり。

正夢で1番印象に残ってるのは、高校生の頃から憧れだったAMOちゃんと、仲良くお話している夢を見た次の日に、偶然イベントで見かけて話しかけたのです。そしたら、AMOちゃんから連絡を頂いて、一緒に撮影に参加させてもらって。あれは本当にびっくりでいい思い出。感謝です。それからもう3年も経つなんて感慨深い〜。

そして、そんなこと書いてたら、今日は新月なんだね!

牡羊座は12星座で一番初めの星座で、スタートの位置にあり、強い始まりのエネルギーを持っているそう。
新しい始まりをお願いして、スタートしましょ。がんばるぞっ。

もう散っちゃったけど京都の夜桜の写真でもはっておきます

ではでは