May 3, 2013

colors of the wind







少し前に、ママがエビたくさんのサラダをつくってくれたのね、
エビはスーパー大好きなんだけど、そのサラダにのってた大量のエビを見てなぜか悲しくなって涙が止まらなくなったの。びっくりしちゃった、今までそんな経験なかったから。
もともと、割と感受性は強い方だと思うけど。
ママ、すごくびっくりしてたな。申し訳ないな。せっかく作ってくれたのにその日は食べれなかったの。




最近よく、動物のことについて考えるのね。


バイト先の店長の買ってた犬が亡くなってね、私もすごく悲しくて。

前に動物の死後のこと考えてたの。人間ってさ、輪廻転生して、また同じ魂のまま肉体をかえて地球で勉強しに戻ってくるんだけど、動物はどうなんだろうって。
人間には意志があって、考える力があって。でも犬やネコもそうじゃない?意志も感情も学習能力もある。
動物がこの世界にいる意味が分からなかったんだけど、理由を探してみたら見つかったの。

動物は意志や感情もあるけど、ほとんどが本能なんだって、生きるのに精一杯。そして、人間と違う最大の点は、神様を理解する力がないの。
私たち人間は、神様を理解する力があるの。(本当は、人間は神様の一部なんだけれど。)

人間は、神様の代行をしなきゃならないの。たくさんの愛をたくさんの人に与える事、自分も含めね。自分を愛で満たして、その愛を他人に与える。その他人が、動物でもあるの。

動物には、輪廻転生がないの。動物は死んだ時に消滅してしまうの。消えてしまう。
でも、人間に愛情を注がれた動物は消えないで、個性を保って、主人が天国に来るのを迎えてくれるの。だからまた会えるんだよ。

人間が愛情を注ぐものを神様は世の中につくったのね。動物や、植物もそう。
たくさん愛情を注いだお花は綺麗に咲いて、育てた人も、植物も、愛に満ちあふれるような世界をつくったの。

動物実験や、ハンティングの楽しみだけに動物を殺したりするのは本当に許せないことだけれど、食べるのだって結局はほとんど変わらないのかもな。
ペットはかわいがるのに、牛や豚は殺して食べるのって単純に考えてすごく矛盾してるよね。
ただ、もうそれが普通の世界だし、突然食べるなって言ったってそんなの簡単にすぐできることじゃないことはすごく分かるし、実際、私も卵とサーモン大好きだもん。

食べたい人は食べても全然オッケーだと思うけど、ただ、それを知ってるのと知ってないのだとだいぶ違うんじゃないかなって思って、ここ書く事にしたの。

それに、今、家畜に与えてる大量の穀物だって、飢え死にしそうなたくさんの人にまわせば余るくらいなんだって。それってなんか、なんとも言えない気持ちにならない?

ここ2、3日でだいぶ考えが変わったので、自炊する時だけはもう少し本格的に野菜中心のご飯を食べようかなと考えてます。
おいしいレシピがあったら記事に書いていこうかな♪






それでは、シメは大好きなこの曲で。





Colors Of The Wind by Pocahontas


You think I'm an ignorant savage
And you've been so many places
I guess it must be so
But still I cannot see
If the savage one is me
How can there be so much that you don't know?
You don't know ...

You think you own whatever land you land on
The Earth is just a dead thing you can claim
But I know every rock and tree and creature
Has a life, has a spirit, has a name

You think the only people who are people
Are the people who look and think like you
But if you walk the footsteps of a stranger
You'll learn things you never knew you never knew

Have you ever heard the wolf cry to the blue corn moon
Or asked the grinning bobcat why he grinned?
Can you sing with all the voices of the mountains?
Can you paint with all the colors of the wind?
Can you paint with all the colors of the wind?

Come run the hidden pine trails of the forest
Come taste the sunsweet berries of the Earth
Come roll in all the riches all around you
And for once, never wonder what they're worth

The rainstorm and the river are my brothers
The heron and the otter are my friends
And we are all connected to each other
In a circle, in a hoop that never ends

How high will the sycamore grow?
If you cut it down, then you'll never know
And you'll never hear the wolf cry to the blue corn moon

For whether we are white or copper skinned
We need to sing with all the voices of the mountains
We need to paint with all the colors of the wind

You can own the Earth and still
All you'll own is Earth until
You can paint with
all the colors of the wind

(http://www.stlyrics.com/lyrics/classicdisney/colorsofthewind.htm)



あなたが踏み込んだこの大地 生命が息づいてるわ
岩も木もみんな生きているの 生命と心と名前があるのよ


 自分に似た者だけが人間だって 
あなたは思い込んでる 

でも不思議な足跡を見たら
未知の世界がたちまち広がるわ


青い月に吠える狼の声を聞いたことはある?
歯をむく山猫を見た?
山びこと一緒に歌える?
あなたは風の色で絵は描ける?
あなたは風の色で絵は描ける?
 
森のけもの道を駆けてみて
太陽に熟した野イチゴを食べて

豊かな大地を転がって
大自然に身をまかせるの

大雨も川も私の兄弟 
アオサギもカワウソも私の友達

みんな一つに結ばれてる 
終わりのない丸い輪
すずかけの木はどこまで伸びてるの?

切り倒してしまえば、それもわからない

月に吠える狼の声も聞えない
肌の白い人も赤い肌の人も
山びこと一緒に歌を歌える
風の色を一緒に書き出せる
大地を抱きしめ自然に触れたとき
あなたは風の色を初めて描ける

(http://blog.livedoor.jp/tea_violetta/archives/51746585.html)




xxx

No comments: