Apr 9, 2013

sometimes




ロンドンの日記の途中だけれど、なんだか今日一日でいろんなことが心に積もったので書き留めて置くね。「ミッドナイト」の時間。



私ね、いつも言うの、去って行った人っていうのは、その人があなたのことを必要としてなかったんじゃなくて、あなたがその人のことを必要としてなかったってことなの。
心が必要としていてもきっとあなたの魂がもう経験したの、必要としていなかったの。

全部、必要なものは側にあって、いつも近くにあって、だからあまり気づけないんだけれどちゃんと、ありがとうって言いたい。

今日、鎌倉で散歩をしたの。歩いてて、ああ、いい天気だなあって、海が綺麗だなあって、太陽が少しまぶしくて春が遊びに来てるんだなあって思ったの。日差しが腕から、皮膚から、優しくすって入り込んで来て温かくてすごく気持ちよかった。

視覚と聴覚と嗅覚と味覚と触覚以外で感じるものってたくさんある。
世界は、目に見える物だけでできてるわけじゃない。
説明できない"こと"なんてたくさんある。

光があって闇があって、善があって悪があって。
お腹がすいてる時もあればお腹がいっぱいの時もあって、幸せな時があれば悲しい時もあるの。目に見える物があるってことは目に見えない物もあるってこと。
全部は対になってて、全部は1つ。"それ"をしらなければ"その"反対もないでしょ。

もっともっともっと感じなきゃ。もっともっと。



今日なんだかね、感情は増えているんだなって感じたの。感覚も五感だけじゃない。
人は生まれたばかり赤ちゃんの時は、「おなかがすいた」か「おむつかえて」か「抱っこして」しか感情はないみたいね。それから、喜怒哀楽やいろんな感情が、成長するにつれて増えていくみたいなんだけど、それってきっと止まる事ってないんだと思う。

たくさんの言葉、単語があるけれど、言葉にできない感情なんてきっと山ほどあるから、ひとつひとつの気持ちをちゃんと大切にしたいな、心に刻めたらいいな。
そしてもっと心を磨きたいな。歳をとるのは怖いなあって思っていたけど、明日の自分の方が今の自分よりもっと好きになれる気がしたらそんなことなくなるよね。






Love,

xxx




No comments: