Nov 24, 2012

to be happy always




少し前に、大切な人を傷つけてしまって、すごく悲しくてすごく辛くて自分を嫌いになってしまったことがあったの。自己嫌悪って、しがちだけどそれって絶対よくないことだと思う。自分のこと嫌いになっても、なにも成長しないし、ちゃんと向き合わないと何も解決できないと思うんだよね。

いつもハッピーでも、やっぱり時々、悲しくなったりイライラする時はあって、だって人間だし。でも、ずっーと泣いてたり、ずっーと怒ってたりするわけにはいかないし、なるべくならハッピーでいたいよね。自分のためにも周りのためにもマイナスな気持ちがいいことを生んだりしないから。

気分が落ち込んだ時、キャンドルを灯して好きな音楽を聴いたりお気に入りの映画を観て気分転換したり。気が済むまでゲームしたり、それか、お風呂で思いっきり泣いたり。その時によってリフレッシュする方法も変わるけど、私はそれと他に、本に助けられたりしてるの。今日は1つを紹介しようと思います。



 

Angel Voice by Yoshida Hirochika


Angel Voiceって本なんだけれど、開いたところに答えがあるの。守護天使が答えを導いてくれる。天使が見れたり会話できたりスペシャルな能力は私にはないけど、存在をすごい近くに感じるよ。
導かれた答えを、自分がどう解釈して行動するかは自分次第だから、もしかしたら自分は答えを知ってるんじゃないかなって思う時もあるけれど、きっと自分の知らない自分なんだなあって、自分の知らない自分って、絶対あると思うの。
見えないものを信じるかは人それぞれだけど、私は信じる。だってこの世界って見えないものの方が多い気がする。言葉も心も記憶や思い出も。自分の中の答えに気づけない時に、いつもいつも、救われてます。とてもステキな本だから、みんなとシェアしようと思って。 よかったら本屋さんで見つけてみてね。


ママが天使を信じてて、昔から"見えないもの"がすごく好きなのね、だから私はママからすごくそういう影響をうけてると思う。Angel Voice以外にも天使のことについて書いてある本はたくさん持っててどれも好き。
幼稚園がキリスト教だったのもあって、小さい頃から信じてるけど、あまり普段人に、天使の話とかってしないじゃん?何かきっかけがあったりすごく仲良しだったりしないと。信じない人って、本当に信じないしそういう人から見たらきっと、何言ってるんだこいつ〜?って思うと思うし。でも、最近天使のモチーフとか多いしもしかしたら天使信じてる人実は多いんじゃないか!と思って。何かがきっかけで、そういう人達と繋がって、天使の話なんてできたらいいだろうなあって思うの。

あ!ちなみに小さいおっさんってよく聞くけど知ってる?座布団の下に隠れてたり、テレビの裏とかにいるらしいんだけど、あれって妖精なんだって!妖精は形をもたないスピリットなんだって、だから見る人に1番親しい形で現れるみたい。美輪さんが言ってた!
だから、属にいうティンカーベルみたいな妖精達がちっさいおっさんな訳だよね( 笑 )
日本人の私たちに親しいと思ってちっさいおっさんの形になるんだと思うとかわいい〜〜。友達にも2人、ちっさいおっさん見たって言ってた子いたよ。いいな。私もみてみたい!




XOXO



No comments: