May 24, 2012

時をかける少女






時をかける少女。
私のだーーーーーいすきな映画。
初めて観たその年から、毎年夏に必ず観てる。(夏以外にも観ている)

まあ、ざっくりあらすじを言うと、
主人公の真琴は、ある日をきっかけにタイムリープできるようになっちゃうの。
親友と思ってた千昭から告白されたのもなかったことにしたり、好き勝手やるんだけどある日タイムリープができるのにはリミットがあることを知って、それで....。うーん、あらすじって難しいね、このくらいにしておこう。

とても切なくて、きゅんってする。
真っ青な空に入道雲、みんみんゼミが鳴いてて、日本の夏を感じる色とか音が好き。
奥華子の主題歌もマッチしていて◎

ついこの間、時かけの原作を読もうと試みたんだけど、1ページでなんか違うと思ってやめちゃったのね。キャラクターもストーリーも名前もアニメとは全然違うの。
芳山和子(よしやまかずこ)、深町一夫(ふかまちかずお)に浅倉吾郎(あさくらごろう)。おばさんとおじさん二人の顔が出てきてしまって。それもそのはず初版は昭和51年とかで、ママがまだ若かったころに書かれた小説だったの。

それでね!!!びっくりしたのがここなんだけれど、魔女おばさんが真琴と話す時に少し自分の過去の話をするんだけどその時に写真にうつっている高校生時代のおばさんが、原作の女の子なの!魔女おばさんは原作の主人公の芳山和子なのっ!
私、アニメ版は原作をちょっと変えてつくったのかなあなんて思ってたけど、ようするに時かけのアニメは第2シーズンって感じなのね。私たち世代にむけてのなんかとてもスッキリしたわ。





ちなみに私はこうすけよりも千昭派


XOXO



1 comment:

Lisina Betty said...

love your blog...maybe we can following each other?? http://comeduegoccedacqua.blogspot.it/